坐り方の実際

1.環境を整える

2.坐り方  − 調身、調息、調心

 調身  − 姿勢を調える

座蒲(ざふ)と下の座布団
座蒲(ざふ)と下の座布団

座布団の二つ折り
座布団の二つ折り

腰の位置
腰の位置

結跏趺坐
結跏趺坐

半跏趺坐
半跏趺坐

日本坐
日本坐

背筋の伸ばし方
背筋の伸ばし方

耳と肩が相対し、鼻とへそが相対する
耳と肩が相対し、鼻とへそが相対する

視線は前方1メートルほど
視線は前方1メートル位

 調息  − 呼吸を調える

 調心  − 心を調える

            a)勘定を間違えないこと

            b)雑念を交えないこと

            c)以上二条件に反したら1に戻ること

とにかく他のことが頭に浮かんでも、それに関わらずに、二念を継がず息 を数えることだけに集中して数息観三昧(ざんまい)に成りきっていく。


Copyright (C)1997-1999 NINGENZEN

ホームに戻る