ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
シェアハウス四街道坐禅塾のご紹介

 シェアハウス四街道坐禅塾は、元千葉大学医学部教授の故内田昭夫先生ご夫妻が昭和46年に、学生のための坐禅と勉学を中心とした総北五葉塾を開設したのに始まります。その後、塾は閉鎖状態になっておりましたが、内田先生ご夫妻や私たちの恩師である元千葉大学人文学部教授の故白田貴郎先生(磨甎庵劫石老師)が、塾の閉鎖を大変残念がっておられ、いずれ再開してほしいとの強い希望をもっておられましたので、ご夫妻や白田先生の御遺志を体し、ここにシェアハウス四街道坐禅塾を立ち上げたいと思います。
 なにぶん、現役学生のニーズも良く理解していないおそれが多分にあるだろうと思いますので、入塾を希望される学生さん方と相談しながら、この塾の運営等を行っていきたいと思います。
                      平成25年3月20日
                         シェアハウス四街道坐禅塾代表 久保田勘也

  道路から見たシェアハウス四街道坐禅塾       庭から見たシェアハウス四街道坐禅塾

      庭の茶室(降雪のあと)
フッターイメージ